忍者ブログ
PBW『シルバーレイン』キャラクター籠乃宮・紗雫(b43941)のブログです。                                           銀雨PL以外はブラウザバックを推奨します。
11<<    12  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>01

[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※背後です。ご了承下さい。※

見事に14日は実技試験のため潰れた私です←
世の中はチョコとしあわせで溢れていたのに…
何ゆえ私はマイクケーブルと戦っていたのでしょう…orz


えと、紗雫がバレンタインを見送った理由を、綴らせていただきますね。

自分が小学生の頃って、どうだっただろうか、と思い返してみました。
銀誓館学園と違い、先輩方と触れ合う機会なんてそうそうありませんでしたが。
当時は、女とか、男とか、そういうものなくて。
みんな仲良しで。
みんなお友達で。
特に紗雫は付き合う相手の情報に、そもそも性別を組み込んでいません。
男とか女とか関係なく、自分対相手。
感情を抱かせてもらっている人はみんな好き、そういう子です。

紗雫は小学1年生です。
今まであげた人だって、父親くらい。…といっても、食べるのは家族全員で。
それか、幼稚園でみんなで作ったチョコくらいでしょう。
私自身、一番古いちゃんとしたバレンタインの記憶は小学2年生でした。

だから、紗雫にとってバレンタインは「普段よりちょっとチョコがたくさんの日」なだけであって、愛とか感謝とか、そういう日ではなかったんです。
おそらく昨日も、母親と一緒に父親にあげるチョコ菓子を作っていたのではないでしょうか。

そういう考えから、私は今年のバレンタイン、紗雫には見送らせました。
見送らせたというか、紗雫にはそういう概念がなかった、と思っていただけると。



紗雫は昨日、とてもうれしい贈り物をいただきました。
本当にありがとうございます。

だから、きっと、彼女の中でバレンタインという日が意味を持つものに変わったはずです。

そうやって少しずつ成長していけるのが、PBWの良いところで楽しみなところかな、と思っております。




長々とお付き合いありがとうございました。
続きはご興味がありましたら(笑)



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


くまさんのカバンから一粒。
夜空の宝石箱から一粒。

口に含めば、とろとろと甘く溶け出して。
その甘さに笑顔になって。
届いた時を思い出して、また笑顔になる。

桜色のリボンを、付けたり外したり。
結ぶ位置を変えてみたり、髪と一緒に編みこんでみたり、白いくまさんにつけてみたり。
鏡に映る自分の顔は、今日1日ずっと笑顔。

くまさんを胸に抱いて、ベッドへ寝転がって、思う。
届いたプレゼント。贈ってくれた大好きな人。添えられていた手紙。
うれしくて、しあわせで、胸がいっぱい。

ひと月後には、ちゃんとお礼と感謝を添えて。
さながもらったうれしいやしあわせを、今度はさながお返しするのです。
よろこんでくれるでしょうか。
よろこんでくれると、いいな。

ありがとうございました(uvu*)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret

←  えいぷりる。    HOME    きょうだい。  →

プロフィール
HN:
籠乃宮 紗雫
年齢:
16
性別:
女性
誕生日:
2001/04/24
職業:
巫女×ナイトメア適合者
趣味:
歌。描。絵本。
自己紹介:
詳しくはリンク『か乃宮・糸少な』よりステシへどうぞ。MSNメッセあります。お気軽にお手紙でどうぞ。
→→→この画像は、㈱トミーウォーカー(TW)の運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、㈱TWによって作成されたものです。イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は華谷百花に、全ての権利は㈱TWが所有します。←←←
カウンター
バーコード
ブログ内検索

Copyright (C) さなにっき。 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog | Template by 紗雫背後 | Materials by ふわふわ。り

忍者ブログ | [PR]