忍者ブログ
PBW『シルバーレイン』キャラクター籠乃宮・紗雫(b43941)のブログです。                                           銀雨PL以外はブラウザバックを推奨します。
08<<    09  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>10

[60]  [59]  [57]  [58]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

陽光に瞼を開ければ、気付かぬ間に溶けて消えてしまう。
夢の欠片。
夢の残り香。

そのひとひらを。
此度弐枚目。






彼はその小さな子供に名前を付けた。


白い産毛。
空を映したような双眸。
幼さ故か異種族の証には違和感の欠片もない。

赤子を抱いて屋敷へ戻った彼は使用人たちを相当驚かせた。
その泣き声を聞いてかけつけた彼自身も世話になった乳母は、しかと抱いて離さない彼から赤子を半ば奪い取るように抱くと、彼に湯殿へ行くようにと叱った。
育ての親同然の彼女に言われては従うしかなく、後ろ髪を引かれる思いで渋々彼は湯殿へと歩を進める。
ちらりちらりとこちらを振り返り進み、ようやく湯殿の方へ廊下を折れるまで若君を見送って、彼女は腕の中の赤子を自らの手で湯浴みをさせるべく、己の部屋へと向かった。

興奮で寒いとは今まで全く思わなかったのだが、痛いくらいの湯に浸かるとようやく冷えていた身体に気付いた。
びきびきと鳴りそうな腕を、脚を伸ばし、マッサージをして筋肉をほぐす。
強張っていた身体が徐々に弛緩し、思いがけず息が漏れた。
両手を頬に添えると、湯に浸かっていないそこはまだひんやりと冷たい。
ぱしゃぱしゃと頬に湯をかけるようにして、顔を両手で拭うと、ゆっくりと湯船から上がった。


湯殿から出てナイトローブに着替え、乳母が待つ部屋へと赴く。
乳母の手によって湯浴みさせられ、彼女の腕の中でミルクを飲む赤子は、拾った時とは見違える程生気に満ちていた。
白亜の髪とアクアマリンの瞳はそのままに、頬は朱に染まり、ぷくぷくとした子供らしい両手は健康そうなピンク色だ。
大きな瞳をくるくると動かして、両手でしかと哺乳瓶を握り、んくんく、と音を鳴らしてミルクを飲んでいる。
哺乳瓶の中身を飲み干すのだが、物足りないのか何も出てこないのに飲み口をちぅちぅと吸っている。
乳母が哺乳瓶を取り上げると、赤子ながらに不満そうな表情をし、両手を瓶に伸ばす。

「坊ちゃん、えらいものを拾ってきましたねぇ」

それを気にも留めず、乳母が赤子の背を叩きげっぷをさせながら彼に話しかけた。

「うん…」
「私は小さい頃から坊ちゃんを見てきておりますが…確かに坊ちゃんは色々拾っていらっしゃいましたよ。鳥や虫に始まり、犬、猫、馬。果ては迷い牛まで。私もそこそこ図太い心臓を持ったつもりです。でもねぇ…」

赤子を腕に抱えなおし、その首元をくすぐりながら乳母は言う。
くすぐったいのかきゃらきゃらと笑い声を上げる赤子に、彼はようやく、そっと近づいた。

「まさか赤ん坊を拾ってくるなんて…この乳母もさすがに驚きますよ」
「…うん」

やわらかそうな赤子の頬に手を伸ばすと、赤子特有の反応から指をつかまれた。
まだ少年の指一本を、片手全体で握り締める。
拾われた恩を感じるのか、ぱちぱちと瞬きをして彼を見つめた。

「…どうするおつもりですか?」

その様子を眺めながらため息をひとつ吐き、乳母が尋ねる。
少年はつかまれた指を引き抜くと、乳母から赤子をやさしく受け取り、抱き上げる。
弟たちの面倒を見ていたおかげか、その手つきに危なげな様子はなく、ゆるゆると揺らしてあやしながら、ふかふかの絨毯へそのまま腰を下ろした。

「…オレが育てるよ」

予測していた、とばかりに乳母は自ら育て上げた少年を見つめる。

「オレが育てる」

もう一度、自分の中で決意を固めるように呟く。
女の子は大変ですよ、と乳母は告げると、旦那様になんて説明しようかしら、と手を頬に当てそれでもゆるりと微笑んだ。



そして彼はその小さな子供に名前を付けた。

4月24日。

その日、1人の少女が生まれた。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret

←  予定。    HOME    せいふく。  →

プロフィール
HN:
籠乃宮 紗雫
年齢:
16
性別:
女性
誕生日:
2001/04/24
職業:
巫女×ナイトメア適合者
趣味:
歌。描。絵本。
自己紹介:
詳しくはリンク『か乃宮・糸少な』よりステシへどうぞ。MSNメッセあります。お気軽にお手紙でどうぞ。
→→→この画像は、㈱トミーウォーカー(TW)の運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、㈱TWによって作成されたものです。イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は華谷百花に、全ての権利は㈱TWが所有します。←←←
カウンター
バーコード
ブログ内検索

Copyright (C) さなにっき。 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog | Template by 紗雫背後 | Materials by ふわふわ。り

忍者ブログ | [PR]